人事担当に利用してほしいアパレルの人材派遣

アパレルの人材派遣で憧れのあのブランドで働こう!

新卒採用実績のある会社の求人を集めてくれた大学教授

「店内全品10%オフです。いかがですか?」と、アパレルショップの前で大きな声をあげながら呼び込みをしているのは、日頃の私が働いている様子です。私は今年の春、大学を卒業してアパレル会社へと就職をしました。この会社では、入社して3年間は各地の支店に配属され、そこでショップスタッフの経験を積み、その評価のもとで営業や事務、販売リーダーといった役職を任されるようになっています。そのため、今年の春に入社したての私は、支店のショップスタッフとして働いているのでした。その中でもさらに下っ端のため、店頭での呼び込みの仕事や、クーポン券の配布といった孤独な仕事が多く、辛くなるときもありますが、この3年間はとりあえず耐え抜こうと、日々励んでいるところです。私がこの会社に就職をすることができたのは、大学の教授のサポートがあったからだと思います。こういったアパレルの仕事では、新卒者よりも第二新卒者の方が優位に就職をすることができます。

なぜなら、お客様と触れ合う接客が主となるため、社会人経験のある方が仕事の飲み込みが早く、会社の率先力になりやすいからでした。アパレルの仕事は、汚い考え方ですが、どれだけ販売できるかが、経営を向上させていく鍵となっているのです。どれだけ流行を取り入れて店舗展開をしていっても、それをお客様に購入していただかなければ、何の意味もないのです。そんな中、販売の率先力となりやすい第二新卒者は、その採用に近い存在でもあるのでした。しかし、私が新卒でありながらアパレル会社への就職を決めることができたのは、大学教授が就職活動を行う私たち学生のために、新卒採用実績のある会社の求人ばかりを集めてくださったからでした。

就職活動シーズンになると、大学には求人案内が多く寄せられてきます。その中でも、新卒採用実績の高い会社の求人をまとめてUSBに入れて、それを学生全員に配布してくださったのです。そうして私は、その求人から今の会社を見つけることができました。新卒採用実績が高いとわかっているだけに、自信を持ってエントリーすることができたのです。そしてその実績通り、私は採用していただけることに決まったのでした。この就職が決められたのは、私自身が評価していただけたこともあったかもしれませんが、それ以前に、教授のサポートがなければこの会社の求人に出会えなかったかもしれません。私は教授に大いに感謝をしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です