人事担当に利用してほしいアパレルの人材派遣

アパレルの人材派遣で憧れのあのブランドで働こう!

近年の新卒採用体験談で自身が経験した事

近年の新卒採用体験談として私自身が経験した事を述べていこうと思います。私は大学3年生の夏頃から就職活動を始めました。最初は自分が何がしたいのか、時運に合う仕事はどんななのかを考えるために自己分析や、またエントリーシート、履歴書の書き方等を大学のキャリアセンターに行って色々と相談しました。また、就職活動を始めたばかりの頃はよく大きなドームとかで行われる合同企業説明会にも足を運びました。

合同企業説明会に行って様々な企業の情報を集めるのは面白かったですし、企業によって理念や会社としての成り立ちが様々で色々と人事の話を聴いて面白かったです。また、大学の方にも会社で勤める人事の方が来て下さって、就職活動で成功するポイント等も教えてくれて大変ためになりました。ただ、一つ就職活動でしんどかった事は、なかなか内定を頂けなかったという事です。何十社もエントリーをして、履歴書を出して面接にも赴きましたが、なかなか決まらず精神的にも肉体的にもしんどい毎日を過ごしていました。大学3年の春から4年生の夏にかけては、もう遊べるのは今の時期しかないと思い就職活動そっちのけで遊ぶ事とバイトに専念していました。

勿論親からは就職活動の事で注意をされましたが、遊べる時に遊んでおかないともう遊べなくなると思い存分に遊びました。また、その期間に卒業論文も殆ど仕上げていました。何故かというと、大学4年生の後半になってから、また就職活動に専念しようと思っていたからです。そのためには、卒業論文を早い目に終わらせておけば後の時間を就職活動に時間を割けると考えたため4年の夏休みで卒業論文を終わらせました。また、卒業論文を早い目に終わらせた事によって、企業への自己アピールの材料にもなったため、この決断は良かったと思っています。そして卒業論文も終わった頃にまた就職活動を再開しました。一旦じっくりと就職活動を休んだ事が良かったのか、気力と体力があり内定をもらえなくても次から次へと会社の企業説明会に赴きました。そして、大学4年の冬に宝石販売をしている企業から内定を頂く事ができました。正直、宝石販売という職種が私に向いているのかどうかという事は分かりませんでしたが、やってみないと分からないと思い入社を決意しました。近年の新卒採用は、大学生のおいて本当に厳しいものとなっていると思います。私は入社5カ月で結婚と資格取得という目標が出来たために退社するという形になりましたが、大学生の頃に経験した就職活動は大変良い経験になったと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です